024-983-8327

〒963-8071
福島県郡山市富久山町久保田字伊賀河原75-2
ご来院の際に迷われた方は、お気軽にお電話にてお問い合わせください

郡山市,内科,消化器内科,えんどう内科クリニック

細経内視鏡

Mobile Site

細径内視鏡(経鼻内視鏡)とは

細径内視鏡と従来の内視鏡の比較

胃カメラと聞くと吐き気などで苦しい経験をされた方も多いと思います。
しかし、現在は細径内視鏡(経鼻内視鏡)により鼻から挿入するため、吐き気などの不快感、苦痛はほとんどありません。
また、鼻から挿入できない方でも、従来の内視鏡より格段にカメラが細くなっているため、より少ない苦痛で検査を受けられます。

細径内視鏡(経鼻内視鏡)のメリット

  • 苦しくない
    • 挿入時につらくない
    • 吐き気や息苦しさがない
    • 脈拍や血圧の変動が少ない
  • 検査中に会話ができる
    • 検査中に医師と同じモニター画面を見ることができる。
    • 説明を受けながら、不明点や疑問点をその場で確認できる。
  • すぐ日常生活に戻れる
    • 気分が悪くなければ仕事や車の運転、家事などをすぐ行うことが可能です。
    • 約1時間程度で飲食ができます。

胃や食道の病気

  • 逆流性食道炎…胃酸が逆流して食道に炎症を起こす病気。
    一般的な症状が、胸やけですが、時に胸痛、慢性的な咳や喘息様症状、長引く咽喉の違和感、耳鳴りなどの多彩な症状があります。
  • 食道ポリープ
  • 食道裂孔ヘルニア
  • 食道がん
  • 胃炎…ピロリ菌が関与している場合があります。
  • 胃潰瘍…ピロリ菌が関与している場合があります。
  • 胃ポリープ…ピロリ菌が関与している場合があります。
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃がん
  • 内視鏡検査で潰瘍を認めた場合、組織検査にてピロリ菌の有無を調べることができます。
    その他、尿素呼気試験、血液検査、便検査などでも、ピロリ菌の有無は調べることもできますが、検査、除菌治療の保険適用には制約がありますので一度ご相談下さい。
  • 細径内視鏡(経鼻内視鏡)は、鼻腔や咽頭も詳しく観察することができます。(鼻から挿入した場合に限ります。)

検査スケジュール

検査前日

夕食は軽めに摂り、夜9時以降の飲食(水を除く)は避け、早めの就寝を心掛けましょう。

  • 採血などの事前検査が必要な場合もあります。

検査当日の朝

飲食(水を除く)、喫煙、薬の摂取は避けて下さい。

  • 常用薬を服用されている方は、事前にご相談下さい。

検査前の準備

検査室に移動後、胃の中をきれいにするため、白い液体の薬(消泡剤)を飲みます。

鼻・のどの麻酔

鼻の中やのどの麻酔をします。

内視鏡検査

医師がモニターに映るおなかの中をすみずみまで観察します。
検査時間は10分程度です。

検査後

検査が終わったら身支度を整え、少し休んで下さい。
モニターで、検査の様子をあらためてご説明します。
検査結果の写真をお渡しします。
最後に検査後の注意事項をご説明します。

Page Top